「もう一歩の突っ込み」が大切です

先日とある外資系の営業部長とお会いする機会がありました。
(ちなみに日本での“営業部隊のドン”というお立場らしいです)

どの業界でもやはり競合は激しく、特に新規に取引を開始したり、
また取扱い高を増やしてもらうには、相当の努力が必要なんだそーです。

そしてその相手先が超優良な企業であれば、それはなおのこと。
何とかしてきっかけや糸口を探したいところだが、なかなかそこが難しい
ところなんだそーです。


そんな現場での苦労話などを興味深くお聞きしていました。すると
こんな話をし始めました。



その“営業部隊のドン”様曰く(以下ドン様)

ドン様
「最近の若手はもう一歩というところで突っ込みが足りませんな

私「そうですよね・・・そういう話は私も他からよくお聞きします」

というところから始まった話とは・・・


ある日若手の営業マンと“ドン様”がとある超優良企業に営業のため
おうかがいした後に起こった話。

その超優良企業の社長(実は私もよく知っている方なんです)が自社の
エントランスの車寄せで電話をされていたそうです。


その“ドン様”と若手営業マンは、帰りに着く途中の「営業車(カローラバン)」
の中からその姿を発見したそうです。

“ドン様”はその姿を目撃して、

「あ、タクシーがいないから呼んでいらっしゃるところかな?
どうも急いでいらっしゃるようだ・・・」


と直観で感じたそうです。

そこで“ドン様”は若手の営業マンに
「おい、車をもう一回あの車寄せに向けてくれ」と言ったそーです。

若手営業マンは
「え?どーするんですか?」

“ドン様”
「ほら、あそこに○○社長がいらっしゃるだろ?たぶん車がなくて
困っていらっしゃるようだから、良かったらこの車に乗って社長の
行き先までお連れしようと思っているんだ」

若手営業マン
「ええ!!このカローラバンにですか!!そりゃ、ちょっと・・・
たぶんご迷惑ですよぉ~」


“ドン様”
「そんなの迷惑かどうかは社長が判断されることだよ。まずは困って
いらっしゃるようなんだから、お声はかけないとな」

ということで、渋る若手営業マンの言葉をさえぎり、車寄せへ。


今まで2台ほど客待ちしていたタクシーがタイミング悪くいなかったらしい。

その社長は「ありがとう!助かった!」という言葉で
喜んでそのカローラバンに乗られたのだ。


どうも急な用事で新幹線に乗る必要があったらしいのだ。

そしてそのカローラバンの助手席に社長をお乗せして、一路品川駅へ。

その車中では、普段は話せないような会話で盛り上がり、無事に到着。

という話なのだ。


そこでその“ドン様”曰く
「やはりですね、営業というのはもう一歩突っ込まないといかんですよ。」

「確かにそこで“見て見ぬふり”もできましたよ。でもね、せっかくのチャンス
でしょ?こうやって車の中で話せることが、他メーカーより少しでも有利に
なるじゃないですか?」

「それにお取引先の方が困っているのに、私には“見て見ぬふり”は
できませんよ」


さすがである!!

営業車であるカローラバンに乗せて迷惑ではないか?

たぶん社長にとっても迷惑だ。

なら声をかけなくてもいいし、かえって断られて傷付くこともない。


と、その若手営業マンは考えたのかもしれない。


決して分からないわけではない。
だが、しかし・・・なのである。


このもう一歩の突っ込みやあとちょっと・・・
という細かいところが営業の差を生むのだと、
私は思っている。



営業をしていて、

もうこれぐらいでいいや・・・

ではなく

あともう一件(一社)営業してみよう

という姿勢(スタンス)が私はとても大事にしている。








米国陸軍士官学校(ウェストポイント)校長のこの言葉が、私は
とても好きです。

「悪魔は細部に宿る」


画像
(これは卒業式の風景)
(画像はウィキペディアより)




そーなんです。些細なことでもきちんとしないと、それが結果的に
命取りになる・・・ということなんです。

特に士官学校卒業後、即将校となって部下を引き連れ戦場に赴く
卒業生たち。
些細なことをいい加減にする将校は結果的には部下である兵士を
死なせてしまうから・・・なのだそうです。



やはりすごい人は「細部」もきちんとしているのだなぁ・・・とあらためて
実感したのでした。


(PS)
まだこの話には続きがあって、無事社長を品川駅までお連れした後
そのカローラバンが去ってもその車の姿が見えなくなるまで、
その社長はいつまでも、そのカローラバンを見送っていたのだそうです。

やはりすごい人はすごいのだなぁ・・・と二重に感動してしました。




よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「お客様を自社の営業マンにする」セミナー

    Excerpt: いやホント早いもので、もう今日から12月です。 年々加速度をつけて、1年が過ぎ去っていく感じがします。 Weblog: 高橋宗照の「あれこれ」BLOG racked: 2009-12-03 12:41
  • うぬぼれ

    Excerpt: 自惚れるということが全然なかったとしたら、            この世にはさして愉しいことはあるまい Weblog: 高橋宗照 『一業一隅』BLOG racked: 2013-11-05 20:00