大晦日です

今日は大晦日です。

毎年いつもこの日が来ると、「ホント今年もあっという間に終わったな」と
思うのであります。

まぁこの「あっという間」感は年々早く感じられるんですけどね。



しかし・・・今年の3月でやっと後厄も終わったと思ったのに、ホントいろいろ
ありました。

まぁ簡単に言えば・・・いろいろな意味で谷底でした。
しかし逆に言えば、あらためて今までのことや今後のことを観て感じられた
ので、それはそれで良かったと思っています。

また多くの人たちに支えられた一年だったと思っています。
仕事や経営面で言えば、多くのお客様、パートナーの先生方、などなど。
プライベートで言えば、両親、友人たち、などなど。
あらためて・・・人は一人では生きずらいし、またお互いが支えあうことが
大切(互助の精神とでも言いましょうか・・・)なのだなぁと今更ながら実感
させられた一年でもありました。

至らない点が多い私ではありますが、こんなことがなければ気づかなかった
ことも多々ありました。

そういった意味ではホント感謝です。




年末ということもあり、多少時間もあったので先日こんな本を読みました。

あのチーズ本の著者、スペンサー・ジョンソンの「頂きはどこにある?」です。
画像


読みやすい本なので、1時間ばかりで読了できます。

内容的には読み手によって、いろいろ分かれるかもしれませんね。
私の感想としては、
「起きた事象に良い・悪いをつけるのは受け手である自分であって、
その自身の見方や視点を変えれば受け取り方も自然と変る」
というところでしょうか。

そんな中で「谷底」について触れた部分があり、それは今の私にとって大いに
参考となりました。


(私なりの解釈も入れて・・・)

谷底から早く抜け出すには・・・
「逆境に潜む利点を見つけ、それを活用できること」

・谷底は果てしなく続くわけではない、まずは気持ちを楽にすることが大事
~そのためにはまず心身ともに健康を心掛けることが必要。このバランスが
崩れると「できることも何もできなくなる」

・谷底に陥った原因となった行為を見つけ、それと「反対」の思考や行動
を心掛ける事

~今年も思い当たる節がいっぱいありましたね

・エゴを捨てる=仕事ではより他人にとって有用になること、そして
私生活ではより愛情深くなること

~その通りです。

・他人と比較して、それを競ったりしない~自分が望んだ道を粛々と進む


というところでした。

当たり前のことなんですけどね・・・渦中にいるとこういう「当たり前」のことが
時々見えなくなるんですよね。
だからこれらに私なりにもう一つ付け加えるとするならば、

・誠実であること、そして他人に大して誠実あるより、まず自分自身に誠実で
あることが大切


というところです。
この部分がないと多くのことを見失ってしまいそうだからです。




では皆さん、良いお年をお迎えください!!

今年も一年ありがとうございました!!






よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ いつもありがとうございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック