「いただきます」と「ごちそうさま」

挨拶というのは大切だ。
相手に対しての礼儀もあるが、何よりも自分にとって良いことだと
感じている。

まず人と会えばまず「おはようございます」や「こんにちは」と挨拶を
するのは当然だと思っている。

現在住んでいる場所(マンション)では、ほとんど隣近所の方との必要
以上の会話はまずない。
しかし共用部の廊下などですれ違えば、最低でも挨拶はする。
相手からの挨拶を期待はしてはいないが、人として会えば挨拶するのは
最低のマナーだと思っている。


で、以前から思っていることで気になるのが

「いただきます」

「ごちそうさまでした」


という言葉(挨拶)だ。

ほとんど一人で食べることが多いが、それでもこれらの挨拶はするように
している。


ではこれら挨拶は誰に向けてしているものなのか?

どちらもその食べ物を作ってくれた人への感謝の意を表す挨拶だけでは
ない、ということだ。

もともとどちらも

「この食べ物の原材料となった生き物へ、その命をありがたく
いただきますという感謝の念をあらわす挨拶。
そして頂いたことに心からの感謝の念をあらわす挨拶」


という意味があるらしい。

確かに・・・米にしたって、肉にしたって、野菜にしたって、何らかの
生き物であって、それらを摂取して初めて私たちは生かされている。
また中にはその生き物を育んだ自然やそれらを育てた人たちの
労働や苦労、努力も含まれるだろう。

つまり・・・それらすべてに感謝の念をあらわす言葉でもあるのだ。


しかしだ・・・

仕事で疲れてさすがに自分で飯を作るのもダルいなぁ~という時は
ついつい一人で外食をしてしまう。

そこでいつも観る光景は、(まぁ「いただきます」という言葉はともかく
・・・ちなみに私は手を合わせながら小声では言うようにしている)
食べ終わって「ごちそうさま」という言葉を言う人があまりにも少ない
ことだ。

カネを払ったから、それに見合うメシを食べるのは当然。

作った人にすら感謝する必要もない。だってそれが仕事でしょ?

そもそもそういう「言葉」を言う習慣がない。


などの理由からなのだろうが、それを観てどうも私には納得が行かない。


いくらカネを出したって、メシが食えないことだってあるんだよね。
自分で作物や動物を育てる能力がないから、それをどこかの他人様に
お任せしている。
また料理を調理する能力、時間、気力がないから他人様の力を借りて
食べ物にありつけている。
これらも含め、「いただきます」や「ごちそうさま」と挨拶するのは必要
でしょ?と思うわけだ。

一言で言えば、自分でできない、作れないことへの

「感謝の念」

を示す事だ。これは大切だよ。


だから逆に牛丼屋さんで食べ終わってから「ごちそうさまぁ~」と言う
おっさんの姿はとってもカッコいいなぁ~と思ってしまう。



たまに仕事の合間でファミレスにも行くが、そこで食べ物を平気で残す
子供を見る。
またそれを何ら咎めない親も見る。
自分で好きなものを頼んでいるくせに、食べられない、苦手なものは残す・・・
これはダメなんだということを、きちんと親が教えて食べさせるべきだ。

(これはあくまでも私見だが)
どうも偏食が多く育った子供ほど、偏った性格の子供が多いような気がする。
最近では「食育」という言葉があるくらいだから、あながち私の「偏見」でも
ないのであろう。

(ちなみにバイキング形式で、目一杯テンコ盛りにして結局は残す人。
あれはよくないね。
食える分量だけ取って、それでもまだ食えそうなら“せめて”自分の足を
使って取りにいけばいいじゃないか?と思うよ)


まず食べ物は残さない!苦手なものでも食べる!
そして食べた前後には必ず「いただきます」「ごちそうさま」をしっかり
言わせることが、大切だと思うのだが・・・。


そしてカネを払えば、何をしてもいい・・・という気持ちを持たせないことも
大切だ。


カネは確かに万能であるかのように見えるが、究極の場面になったら
カネですら決して万能ではない・・・ということが世の中にはいっぱい
あるのだから。





PS
昨日地元の友人たちと近くのうまい中華屋さんに昼メシを食べにいった。

「高橋さん、うまいから一度食べに行こうよ!」と言われて、行った店が
ここ。ホント地元のフツーの中華屋さん。
画像


え?たまにこの辺車で通るけど・・・言われないとフツーにスルーしちゃい
そうなお店です。

で、「一度ここの中華丼の大盛りを食べてみてよ!メチャうまいから!」
というわけで、早速気立てのいいおばちゃんに注文。

出てきたのが、これ・・・

画像



正直言って、「中華丼 爆盛り」でした。
レンゲが突き刺さっているのが、またOKです(笑)


うまい!それにお値段がとってもリーズナブル(今のご時世には
うれしい限りです)
腹がパンパンになっても残さず、きっちり食べて、「ごちそうさまぁ~」と
おかみさんに言ったら、元気な声で「ありがと~~」と言っていただいた。
気持ちいいね。

しかし・・・帰りはキツかった・・・
マジでマーライオンになるかと思ったほど・・・



近所なのでこれからもここへは通うつもりだ。
同時にGYMへ通う頻度も増やさないと・・・(笑)





よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ いつもありがとうございます。