ちょっと真面目に考えてみた

明日から12月・・・早いものです。

まぁ今年を振り返るにはまだちと早いのですが、いろいろあった
一年だったなぁ・・・と実感できる年でもありました。
(ここ2年くらいは激動でしたね)

そういった意味では、人生にかかわる大きな決断や決意をした
年であったとも言えます。

いままでを振り返ると、人生において大きな決断や決意をした時は
あとから振り返っても、

「あぁ・・・あのことがあったから今があるんだよね」

と思わざるを得ないことが結構あったような気がします。



いつもその時感じることは、物事の決断をする際に、

いろいろ頭で考える(最悪なことなども考え、できる限り想定範囲を
広げる)ことも大切なのですが、最後は

直観

を大切にしているような気がします。


そして「自分はどう在りたいのか?」ということを
常に自問自答していたような気がしています。
なぜならこのことが「直観」の根っことなるような気がしているからです。
行動する前に、実はこの「在り方」を決めることが結構大切なのでは
ないか?と最近は特に思うわけです。

「健康でおだやかに過ごしたい」という「在り方」を望むなら、それに
沿った生活(行動)をすればいい

「常に積極的で、刺激的な人生を送りたい」と望むなら、それに沿った
考えや行動を取ればいい

「愛を大切にし、愛に囲まれた生活をしたい」と望むなら、そうなれるよう
まずは普段から人にそう接すればいい

問題なのは・・・

何をするか?よりも「自分はどう在りたいのか?」
を大切にすべきで

その「在り方」がすべての行動や思考を決めている

ということではないかなぁ・・・と最近はふと思ったりするのです。


PS
先日とあるビルから出ると、すっかりは外は夜・・・
目の前には早くもこんなものが・・・
画像
年々お出ましが早くなっているような気がします。

来年から少し私の在り方を変えてみようかと・・・
まずは年末にある「宣言」をしてみようかと思っています。
これだけでも十分なブログネタになりそうです。




読んでいただきありがとうございます。
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ この「ポチっ」が私の励みになります!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック