自分がクオリティの基準となる

今年の一年はどんな年だったのか?と聞かれれば

(ここ2年間は)波乱万丈の年であった

と答える一方で、

(仕事面でも)いろいろなことに挑戦した年でもあった

と答えることができると思う。

この「挑戦」とは新たなインストラクションのスキルを学ぶつもりで
行った「挑戦」でもあったが、いつしかあることに気付いた。
それは・・・

やはりスキルは単なる「スキル」でしかない
しかしそれを支える心の在り方(スタンス)や価値観
が大切である



もちろんこんなことは以前から実感もしているが、やはりそれを
改めて感じることができた・・・と言うべきだろうか。
その心の在り方や価値観とは、すぐ出来るものではない。
すぐに出来ないことであっても、少しづつでもありながら、
毎日、毎分、毎秒意識し続けなければならない
ことだと思う。
この思考が言葉を変え、行動を変え、それが結果に至る
のだろう。

別に「しなければならない・・・」なんてことは実は何もないが、あるのは
自らが「こうしたい」「こうなりたい」という思考だけだ。
(「何もしたくない」ということですら立派な選択なのだ)

ここで大切だなと思うのは環境である。

他人から見れば「強い意志」を持っているように見えても、本人自身の
中ではに揺れ動いている部分もある。
(それが生きるということだから)

これで(この選択で)本当によかったのか?これでいいのだ?)
他にもっと優先すべきことがあるのではないか?
・時にはネガティブになり、漠然とした不安に駆られる


もちろんこう思うのが「悪い」のではなく、人として「当然」(自然)でも
あるのだが、しかしいつまでもこう悶々としているとやはり「始めの一歩」が
なかなか踏み出せないのも事実である。

しかしこういう場合は、自分が「こうしたい」「こうなりたい」という
人たちが多くいる環境に進んで身を置くのが賢明だと思う。

それはその環境が自分のスタンスや価値観を補強してくれるから。

以前にもここでも紹介した(と思う)が、私が困難にぶつかった時や
迷った時はいつもこの言葉を見るようにしている。

*****************************
NBAのマジック・ジョンソンから黒人の子供たちへ贈る言葉

「お前には無理だよ」と言う人の意見は聞いてはいけない。
もし、自分で何か成し遂げたかったら、
できなかった時に、他人のせいにしないで
自分のせいにしなさい。

多くの人が僕にも、お前には無理だよ、と言った。

彼等は成功して欲しくないんだ。
何故なら、彼等は成功できなかったから。
途中で諦めてしまったから。
だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
だから決して諦めては駄目だ。

自分の周りをエネルギーで溢れ、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分の周りを野心で溢れ、プラス思考の人で固めなさい。

近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考える事ができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。


君は幸せになるために生まれてきたんだから・・・

*****************************

そして・・・
アップル社のスティーブ・ジョブス氏はこう言っています。




自分がクオリティの基準となりなさい。
人によっては常に優秀であることが期待されている環境に
慣れていないのだから。




優秀であろうとするより、自分が大切にしたいクオリティ
(私はこれを仕事の質という意味もありますが、信念やスタンス、価値観と
捉えています)を大切にすることが本人にとって一番大切であると
私は強く最近感じています。



PS
昨日懇親会がありました。
まさに私と一緒に挑戦された方々です。来年は本格的にやりましょうね!!
画像




読んでいただきありがとうございます。
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ この「ポチっ」が私の励みになります!




t_muneteruをフォローしましょう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック