ある偉人の言葉

当社の社名にあるように、最近多くのパートナーの先生、
それもその道では専門家で、非常に優秀な先生と一緒に
仕事をさせていただくことが増えました。

またコンサルティングやセミナーの依頼も多岐に渡るように
なりました。
(ありがたいことです・・・まずお声をかけていただくことが
大切ですからね)

当然私自身や弊社内だけでできれば、それはそれでOK
なのですが、とても特化された内容ですと外部の先生の
お力を借りることになります。

そこで思うんですよねぇ・・・

いやぁ~ホント非常に優秀な先生って
       世の中には多くいらっしゃるんだな
 と。

まさに弊社も私自身もそうですが(というより世の中そのものが)、

人の縁で成り立っている

ということを特に最近は実感せざるを得ません。

そして不思議だなぁ~と思うのが、お客様から頂いたニーズに
マッチした先生が「人のご縁」でご紹介をいただける・・・
また物事はうまく行ったもので、そういう時ほどトントン拍子で
プレゼンも決まり、お仕事が決まるんですね。

これにはホント周囲の方々に感謝しても足りないくらい

なのです。

この感謝の気持ちを忘れてしまってはダメですね。


ちなみに・・・(o ̄∀ ̄)ノ



私はこの逸話が大好きで、小さい会社ながらも経営者として
その矜持を大切にしていきたい
な・・・と創業当時から感じています。


(詳細は忘れましたが、こんなニュアンスだったと思います)
フォード自動車の創業者であるヘンリー・フォード氏には学歴はありません。
それを当時の新聞記者が小バカにしたような言い方をしたので、彼は
「では何でもいいからオレに質問してみろ。すぐ答えてやる」と言った
そうです。
そこで件の記者がフォード氏には分からないような質問したら、彼は
片っ端から電話をかけまくり、その解答を言ったそうです。
「それはダメでしょ」と記者が言うと、「何が悪い?オレが聞いた人たちは
全てオレのブレーンなんだよ」
と言ったそうです。



そして鉄鋼王として有名なアンドリュー・カーネギーの墓碑銘を知って
いますか?彼はこう記しています。
画像
(画像は世界のお金持ちの名言集より)

「己よりも賢明なる人物を身辺に集める方法を心得た男、
ここに眠る」


この墓碑銘は彼自身が生前から準備していたものだと言われて
いますが、一代の名経営者が悟った経営者の仕事とは、自分
より優れた人たちを集めて、その才能を活かすことだということです。


まさにこの2人に共通しているのは、

経営者は英雄でも、天才でもある必要はない。
自らが凡夫、素人だと考えることができ、周囲にいるエキスパート
の意見に耳を傾けることができる人で、そこから決断できる人こそが
本当の経営者である。
(「痛快!サバイバル経営学」より抜粋)


ホントこの矜持はいつも大切にしています(つもりです)。
まだまだ足りませんが、がんばっています!!




最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!



Twitterでたまにユル~くつぶやいていますヾ(´▽`)
t_muneteruをフォローしましょう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック