素直に喜べない??

早いものですね~もう数日で12月、師走ですよ。

すっかり公園のイチョウも冬支度をしています ( ̄▽ ̄)b
画像



さて・・・ここのところ「おや?」と思うことが度々ありました。
まずは住宅展示場での話。
この日は展示場に出店されているハウスメーカーさんのリビングで
セミナーを行うというもの。

普段はホワイトボードやプロジェクターなどの「小道具」があるのが
フツーなのですが、ここでは何もありません・・・そういう会場では
ありませんから。

あるのは「己のトーク」と「レジュメ」があるのみ。
しかし1時間のセミナーなので、レジュメもそれほど細かいものは
出せません。
そこでいままでの事例や、ともかくご来場いただいたお客様と
会場のメーカーさんにご満足いただけるように、ともかく身振り手ぶり
などを駆使しながらセミナーをさせていただきました。

とってもリアルな感じのセミナーです。
画像



まぁこういう場こそ・・・
プロフェッショナルとしての実力が出るもの


と私は思っています。小道具に頼らず、己の技があるのみです(笑)
プリキュアとも対戦したしね)(笑)

会場はおかげさまで大盛り上がりでした。
で、その際展示場の営業マンから・・・

「高橋さん、うまいですね~~」

といわれました。
お褒めのお言葉としてありがたく頂きましたが、その帰りの道すがら
ふと考えてしまいました。

「"うまいですね~"ってこれは素直に
喜んでいいのか?」
と。

確かに合コン(と言ってもそんなところにお呼びもかかりませんが(爆))
などで話術がうまかったりすると
「やるやるとは聞いていたが、うまいね~!!」
と言われるのとは訳が違います。

一応これでもプロとして10年以上飯を食っている

ので、「うまいね~」と言われてどうも素直に喜べない自分がいることを
発見してしまったんです (゜Д゜;≡゜Д゜;)

その後も実はちょくちょくまったく別の場面で言われていることが多い
ことにも気づきました ( ̄▽ ̄|||)



これって・・・


自分が偏屈になっているからか?

ちょっとしたお褒めの言葉ではエクスタシーを感じられなくなっている
バカヤローな自分がいるからなのか?


などなど、一瞬ちょっと怖くなりましたが


たぶん私自身がプロの境地としては「まだまだ」ということなのだ!!

と判断しています (b ̄_ ̄)b

そうなんですよ。まだプロとして「うまいですね」と言われる程度なのだ!!
人前に立たせていただき、常に向かい合うのは受講生さんやお客様では
あるが、結局は己自身なのだ。


もっともっと精進しなければなりませんね。



PS
ホント秋が空が高いですね!久し振りにお馬さんと散歩ができました。
画像




もう一回読んでみようかな (´-ω-`)





最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!