死ぬ前に語られる「後悔」

久し振りのブログ更新です。

歌手ホイットニー・ヒューストンが急逝した。48歳。
うーむ・・・全然人ごとじゃないよねぇ・・・と感じました。

確か4年前くらいに彼女のベストアルバムが出て速攻で買って聴いて
いました。彼女のあの声量には圧倒されます。
画像


ちなみに私より3歳上・・・
死因は現在はまだはっきりされていませんが、ともかく残念です。
あらためてご冥福をお祈り致します。

以前から私自身でも思うのですが、確かに「死」そのものは悲しいこと
ではあります。愛する者がこの世を去ってしまうわけですから・・・・
しかし残念ながら、誰しもが確実に年老い、そして死に方を選べない
人が大多数ではありますが、例外なく誰しもが「死」を迎えるわけです。

私も多くの方々をお送りさせていただきました。
何度かこのブログでも書いていますので、特にここでは書きませんが、
その際いつも思うのは、

「オレはいま死んだら納得できるのか??」('ェ')


というしごくシンプルな問いかけです。

だから仕事もプライベートもできるだけ「今の自分が納得できる生き方」
をしたいよな・・・と思っているわけです。
まぁこれが私自身の人生の指針のひとつになっているのでしょう。

最近のモチベーションアップ系のセミナーでもこの部分の要素を少し
入れるようにしています。
(もちろんここまでディープなことは言いませんよ・・・)
特に中高年の方々に向けてのモチベーションアップ系のセミナーが
増えてきたので、やはり「若手の方々」向けとは少々違います。

だって・・・

20代と40代では逆算して見える人生観が違ってトーゼン

なのですから。



これはFBでも話題に取り上げた方も多かったのですが、これを読んで
「なるほど・・・」と素直に思えました。

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5


ちなみにエリザベス・キューブラ・ロス著の
「死の瞬間」:死とその過程について
という本もかなり考えさせられましたね・・・


PS
だからこそ「今生きていること」や「健康であること」に感謝しつつ、この人生
を楽しまないといけないよな!とも思うのです。
生きているから、健康だからこそ「うまい」と感じられる一献でした!
あぁ・・・贅沢ぅ(o ̄∀ ̄)ノ

画像






最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!