過去と未来が交錯する橋

最近ブログがご無沙汰になりがちです・・・(´・ω・`)
Facebookにはちょくちょく書き込んでいるのですが、私の場合ブログは
それなりにきちんと書きたいな・・・と思っているものですから、
どーしても「ご無沙汰」になりがちなのです。

やっと3月中の研修も終わり、ほっと一息!というところです。
が、4月からは気合の「新入社員研修」もあるので、あまり気が抜けない
という状況でしょうか?

まだまだ朝晩などの寒暖の差があるので、皆様体調には気をつけて
ください。


で、今日は朝から「未来への第一歩」として恵比寿でミーティングをしました。
画像
恵比寿駅に降りるのは久しぶり!すっかり春の陽気ですねぇ


その後・・・


歯のホワイトニングのため、2ヶ月ごとに通っている審美歯科さんへ行く為に
荻窪へ行ってきました。
こーいう時でしか行けませんし、やはり人前で話す職業なのでそれなりに
気は遣っています。


いつもそこへ通うために通るこの橋。
そのたびに思い出すのです・・・
画像



実はこの辺は私が生まれた病院や新生児のころ連れて来られた保健所が
すぐ近くにあるのですが、よく父が
「お前の小さい時、何度おぶってこの橋を渡ったことか・・・」と言っていた
言葉を思い出すんです。

1歳児検診、2歳児検診、他予防接種などなど・・・という具合です。

そう、私の節目にたぶん父や母は私をおぶって、この橋を渡り、そして
別に何の変哲もない橋から見えるこんな風景を見ていたんでしょう。
画像


たぶん・・・40数年前に見ていた景色と、今の景色では違うでしょう。


で、ふと考えたら「あれ?今日はオレの46回目の誕生日だよな!!」
こんな画像を呑気に撮りながら、あらためて気付いたのです。
もう人生もそれなりにかなり折り返したとは思いますが、ふと忘れて
しまいがちです。特に自分の誕生日なんて・・・(爆)

何の因果か?(笑)
今から46年前にオレもこの橋を渡ってたんじゃん!と。
当時は自力で渡っていませんが、今日は一応自力で渡りました・・・
画像