パートナーシップの難しさ

先日とある仕事上のパートナー方々とのミーティングで堂々と
「高橋さんに悪いけど・・・
所詮研修なんてまったく意味がないよね

と言われました。

あのねぇ・・・その個人的な思いを否定する気はまったくないけど、
少なくてもパートナーとして一緒に仕事をしようとしている人間の
目の前で言うことではないんでないの?(´・_・`)
じゃあ、仮に私が「あなたのやっている仕事は何ら社会に貢献して
いないよね」と言ったらどう思うのかなぁ?きっとその方は・・・

怒るでしょ?
ざけんなよ!と思うでしょ?
悲しい気持ちにもなるでしょ?
もうお前とは付き合いたくないと感じるでしょ?


(もちろんそんな失礼極まりないことを相手に思ったこともないし、
言ったことないですよ私は)まぁそれがその方の「ホンネ」なんだから
仕方ないですよね・・・
(ちなみに私の研修を見て、そう思われたならまだ納得できますけどね)


パートナーとして仕事をする上で大切なのは、お互いを尊重し、常に立場は
イーブンであることだと私は思っています。
そして都合が良い時だけ見え透いたウソをついて人を利用しようとする、
その「せこい」根性が見え隠れすると、私は冷めてしまいます。
尊重されなければ、立場をイーブンな状態にできない方々とは私はどうしても
苦手なのです。

残念だけど、その方々とはきっとお仕事を一緒にやってもうまく行かないと
思います。少なくても私はそういう方々とはうまくやれる自信もないし、
儲かりそうだから、楽しそうだからという理由だけでは付き合い切れないから。

そして
自分に対して誠実でいられない状態が一番良くない
と、私は思っているので。



仕事でもそうですが、パートナーシップの難しさをあらためて認識した「一瞬」
でしたね(´-ω-`)


PS
かなり以前の話・・・
「少しはこちらのことも尊重してよ」と伝えたら、相手から
「なんで(あなたを)尊敬しなければならないの?」と言われてドン引きした
ことがあります。

いやいや・・・今まで他人から「尊敬」して欲しいなんて思ったことは一度ない
ですね。しかし今更大人の人に向かって「尊重」と「尊敬」の差を言うつもりも
ないので、ドン引きしただけで終わりました。

もちろん私がこういう方と結局うまくいかなったのは言うまでもありません・・・

打合せ時に自撮りしてみました。別に怒っているわけではありません・・・(爆)
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック