やる気スイッチなんて自分で探せ!

ご無沙汰しています。

さて・・・

今年も来月から新入社員研修が始まります。
新人に限らず、誰しも己のモチベーションアップについてはそれなりの
課題はあると思います。
一方ではまったくそれについては問題がないよ!というノー天気な表現を
される方もいます(少なくてもサイト上で)。

「へぇ~お前は365日、いつもアゲアゲなのかよ?オイ!」

なんていうネガティブな突っ込みをつい入れたくなりますが(笑)
人それぞれですから・・・ここまでで止めておきます。


まぁ私が新人の時はこの「モチベーション」なんて言うカタカナ言葉は
なく、もっぱら「やる気」という言葉で表現されていました。
で、最近(時期的なためか?)ちょっと気になるCMがこれ・・・




知っている方も多いとは思いますが、CMとしては実によくわかりやすく
インパクトもそれなりにあるよなぁ・・・と感心してしまうのですが、
今年からの新入社員さん(たいがい成人もしくは成人に近い方々)は
まさか

このCMの内容を何気に鵜呑みにはしてないですよね?

と聞きたくなってしまう自分がいます。

(CM批判ではまるっきりありません・・・念のため)
よくできたCMだとは思っていますが、私はあまりこのCMが好きではありません。
なぜならこのCMを観た人(一応未成年者としておく)は

「あーこの塾へ行けば、ボクの"やる気スイッチ"を押してくれそうだ!」

「そうしたら、きっと勉強ができるようになる」


ということは、逆に言えば

「誰もボクの"やる気スイッチ"を押してくれる人なんていない」

「だからボクは勉強ができなくて仕方がないんだよね」


ということにもなりかねない。


誰かが何かをしてくれなければ、自分は何もできない・・・


まぁ未成年者の学生さんならいいでしょうね。
だって基本的にはまだ社会的責任能力がないと認められているわけですから。
しかし、成人や社会人になってこれじゃ困るわけです。

「いつまでも腑抜けたこと言ってんじゃねぇ~よ」(。-_-。)

とおっさんは密かに思ってしまうわけです。


誰かが自分のために何かをしてくれるなんて期待しないことです。
そして間違えても「誰も何もしてくれないから、自分は何もできない」なんて
思わないことです。
そーいうヤツほど、他人様に何もしようとせず、常にtakeばかりを他に要求
しているヤツだから。
よくGive & Takeとはいうけど、まず先に来るのはGiveなんですよね。
まず自分が本当にそうして欲しいなら、まず目の前の誰かに
「今ボクがこの人にできることはなんだろう??」ぐらい考えてみては?

と今年の新入社員さんには言いたくなります。
(きっとどこかの新人社員研修で言ってしまいそうな自分がいます・・・)


ついついこのCMの未成年に与えてしまうかもしれない悪影響?を思って
しまう47歳のおっさんでした。
だって「他人は何もしてくれない!」という思考ほどラクちんなものはない
からねぇ・・・


ちなみに私としてはこの続編?の「うわのそらスイッチ」の方がよっぽど
共感できたりして・・・(爆)
嗚呼・・・こういう時期がおっさんにもあったのですよ(笑)

(ご興味があったらどーぞ)なかなかシュールです。

http://youtu.be/It3idPJt6o0



PS
この時期になると桜がキレイですね。毎度この時期になるとブログに
書かせてもらっていますけどね。
駒沢公園に行ってみました。
画像




目黒川の夜桜です。なかなかOKです。
画像






最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!


★お知らせ★

画像

このたび電子書籍アプリとして、
「勝者になるまでの準備~起業したい人のために!」が出版されました!

https://itunes.apple.com/jp/app/sheng-zheninarumadeno-zhun/id603550243?mt=8