フランダースの犬で号泣できるか?

先日アンパンマンの作者であるやなせたかしさんが死去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

以前このブログでも"アンパンマンマーチ"のことについて取り上げ
ましたが(よろしければこちらも読んでくださいね)

本でも歌詞でもそうなのですが、その時はなぁーんも感じていなかった
ことでも、時が経て、環境も変わり、心の在り様も変わると同じ内容で
あってもまったく違う印象を感じます。

そのアンパンマーチの歌詞の一部をあらためて観ると・・・


何の為に生まれて 何をして生きるのか

答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える・・・


何が君の幸せ 何をして喜ぶ

解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙・・・





でこれらの内容がここんとこ妙に心の琴線に触れるわけです。


独立して来年で何気に13年目に突入します・・・あっという間です。
来年は年男になります(ちなみに36歳じゃないですよ(爆))
・・・あっという間です。
特にここ数年は自分にとって大きな分岐点だよね・・・とも感じて
います。

ですから、自分でそんなことをあらためて振り返ったりすると、
こういう時だからこそいろんなことが起きるわけですよ。

どちらかと言うと自分自身に関わることで・・・これでもかっ!
というくらです。
波乱万丈な人生にはもう慣れてしまっているのですが、やはり
慣れない・慣れたくないことも起きるわけでして。だから心が
ちょっぴりクローズしがちになったりします。

またこういう時期に他の人と自分との関係性もあらためて
見直せるところもあります。

優しい言葉をかけてくれる人
(ちなみに同情はして欲しくないです)

ただただ話を聞いてくれる人(これだけでかなり癒されます)


(こちらがちょっぴりパワーダウンしているから?縁起が悪いから?)
その場から立ち去る人

無関心を装う人



まぁ人それぞれですからね。一方の人と会えば優しくなれるし、一方の方
会えば「仕方ないね」と感じるし。


でもね・・・大切なのはこの歌詞にある この部分 をちゃんと解っていることなのですね。
それにはっきり気づかされました。そして私なりの結論は・・・

もうワクワクドキドキできないことはしない。
一方で心身を任せる時を持つことも大切。
そして変な意味で他人様を利用しない。
自分にもっと謙虚になる 
と。

それが今回いろいろあったことから得られた報酬ですかね。

いろいろあるから、いろいろなことに共感もできるんです。



(PS)
先日久しぶりに娘たちと会いました。次女も次の進学が決まり安心
しました。
画像

(美人姉妹の顔をお見せできなくて残念です(爆))


そこでの会話・・・

娘 「私たちが小さいときに観に行った"フランダースの犬"でお父さんは
号泣してたよね?」

私 「うん」

娘 「あれで号泣する意味が全然わかんないなぁ(笑)」

私 「いや・・・いろいろ人生を経験すると泣けるんだよ」
(決して年齢のせいだとは言いたくない)

娘 「ふぅーん」

私 「ちなみに"隣のトトロ"でも泣けるぞ」

娘 「ぎゃはははは~(爆笑)」

はい、これも報酬の一つでしたね・・・やれやれ (。-_-。)






ネロォォォォォォ(号泣) 。゚(゚´Д`゚)゚。






最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック