カリスマメンター 高橋宗照 『一業一隅』BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS OKとNG

<<   作成日時 : 2013/11/15 18:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「それは正しい」とか「それは間違えている」とか・・・
そんな言い方を私たちはよくします。

まぁこれだけ時代の流れが速いと、以前までOKだったことが今では
全然OKじゃなくなる。
一方NGだったことが明日はOKになってたりします。

結局・・・OKとかNGなんて判断は、所詮私たちの「いま」の価値観的に
どーなのよ?という部分を反映しているに過ぎないわけです。
永遠にOKなんてないし、久遠にNGなんてこともないわけです。



では・・・例えば人を傷つけること(言葉や行動)はどーなんでしょ?



ここだけ読めばとーぜん「絶対にNGだー!」と言う方がほとんどです。
そりゃあ良い訳ないでしょ?と私も思います。

(別にここでキレイごとを言うわけじゃないですよ)

でもここで問題になるのは、

「誰も自分が間違えた行動をしているとは、
少なくてもその場では気づていない」


ということなんです。

自分の正当性を主張するため

やられたからやり返す(10倍返しじゃー!!)

ただただ自分の不安を言っただけ

相手にムカついたから、単なるウサばらしで・・・
 などなど。

その人の立場に立てば、決して間違えてはいません。
ただその表現の仕方が「受け手」にとって不快であっただけ・・・と
なるわけです。

だからと言ってそれを許容せよとか、すべてを受け入れろ!とまでは
言いません。


大切なのは、

「それを受けた自分はどう判断し、行動するのか?」

なのですね。
ただ・・・例えば

「んじゃ、10倍返ししちゃうよー!!だってこっちが正しいんだもん!」

では同じことになる。つまりこれは「我に正義あり」になってしまうので、
結局憎悪のスパライルにお互いハマってしまうんですよね。

OKもしくはNGではなく、

「自分にはそれは受け止められないし、不快です」ということを真摯に
伝えることがまずは必要なんだなぁと最近思うようになりました。

そしていつかその相手の行為が許容できる時があるかもしれない。
そうしたらそれを伝えればいいんですよね。

もちろんその時にその相手も許してくれれば、それでOKですが、もう
許す気もない、相手にすらしたくないとなれば・・・これは仕方ありません。
相手にも選ぶ権利はありますから。

「常にOKかNGか?それが大切なんだ!」という姿勢では
いつか大切なもの、かげがえのないものを失いかねません。



最近痛切に感じたことです。はい、がんばりまぁーす(´・_・`)




PS

最近休みとなると、いつも不安定な天気なので気持ち良くお馬さんに
乗れていません。
あーストレスがたまるぅーーー(´-ω-`)
画像






いつもOK牧場な気分でいたいものです|ω・`)










最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!











    ブログが更新される度に登録されたあなたへメールで更新をお知らせします!    


提供:PINGOO!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Takahashi & Partners サイトのご紹介

OKとNG カリスマメンター 高橋宗照 『一業一隅』BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる