3年前に交付された免許証から

ご無沙汰していおります。

さて、今日であの震災が起きてから3年目になります。
あの時私は免許更新のため、免許センターに行っていました。
ちなみに埼玉県の北側にあるところです。

地震発生時は何のおもしろおかしくもない講習を聴き、その合間の
休憩時間でした。
(ああまでつまらなく話せるものなのだなぁ・・・と半ばその講師のスキル
に感心すらしていました)

そして建物の外部(バルコニー)にある喫煙所で
「あぁ・・・早く終わらないものかなぁ・・・」と感じながら、休憩しておりました。
(誰にも一つや二つの"欠点"はあるものです)

そこで大きな地鳴りとともに徐々に大きくなる揺れ。
私の目の前にいた20歳くらいの男子(チャラ男)は


「これやばくねぇすか?

これやばくねぇすか?

これやばくねぇすか?」 ((((;゚Д゚)))))))

と私に向かって言っていました。(繰り返さなくていーから)



で、私の隣にいたスマホ女子(推定年齢25歳前後)はあまりの揺れに
立ち上がれなくって、座り込んでいました。

私「あのぅ・・・ここにいると危険ですから、外に出た方がいいですよ」

スマ女「え?私立ち上がれなくなってしまって・・・
                   外まで連れて行ってくれませんか?」

私「あ、わかりました。じゃ行きましょうか?」

スマ女「すいません、セーターの袖口つかませてもらっていいですか?」

私「は?あぁ・・・じゃあいいですけど・・・。とりあえずここは危険ですから
階段で下に降りて外に出ましょう」

スマ女「はい・・・」


こうやってすくんでしまう方っているのだなぁ・・・と思いつつ、ともかく
階段で降りることがまず先決だよね!と思いつつ、

(ここからは心の声)

"おいおい、「袖口つかんでいいですか?」って中森明菜じゃないんだし"

(注)古い歌なので知らない方も多いかと・・・
こちらをどうぞ。ちなみに0:35ぐらいに歌われるフレーズがこれです。



"あれ?何気にかわいい感じの子だなぁ・・・地震収まったらメアド
聞いちゃおうかな?"



なんて不謹慎なことを感じてしまっていた自分もいました。
そしてほどなくして地震も収まり、スマホ女子は何も礼すら言わず教室へ
戻っていきました。もちろんメアドなんて聞いてもいませんよ。
(ふっ・・・そんなもんさ(爆))



で、教室に戻ると天井材が剥離したり、窓にもヒビが入っていましたが
そのまま講習の続きをしようとしたら、受講生さんたちから

「交通の安全も必要だが、俺たちの身の安全は
どーしてくれるんだ!」

「こんな時に交通安全の講習じゃないだろっ!」



正論ですね。しごくごもっともな発言が噴出し、結局その後の講習は
なくなり即免許が交付されました。


いま持っている免許を見るとその時のことを思い出します・・・
この憎いほど鮮やかなブルーの免許証ですが、これを見るたびに
私なりに風化はしていません。

突如襲ってくる?災害時の対応。

「絆」という言葉を強調する訳。
(詳しくはこちらもどーぞ。ちなみに震災が起きる2年前に書いたものです)

http://muneteru-special.at.webry.info/200907/article_6.html

ほとんどの人が半ば一過性?で終わっている募金活動や復興支援



あらためていろいろ考えさせてもらいました。



PS
こんな書籍が出ました。

なんだかんだで今まで11冊ほどのビジネス書なるものを書いています。
よく事情を知らない方から、
「もう印税生活でウハウハですなぁー」
なんて言われますが、全然そんなことはありません。もちろんそんな生活を
夢見てはいますが…(爆)
さてその著書の一つがあらたに大活字になって復活しました!
わーい!(≧∇≦)
ただ…この「目にやさしい 大活字」というキャッチが何気にうれしく感じる来月
で48歳になるかもしれないローガン気味の私でした(u_u)

画像






最近こんなものを買ってみますた |ω・`)






最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック