目的と目標

最近よく研修の中でもお伝えすることなのですが、
それは・・・

「目的と目標についてその差を明確に認識しているのか?」


とゆことです。
(ここでその差をとやかく言う気はありませんが)今年も多くの
研修をさせて頂きましたが、このテーマの話をしてよく言われたのが
「目的と目標の差がものすごくよく分かった」とゆご意見でした。

この記事を読んでいる方なら明確な目標を持っている(つもり?)とは
思いますが、では「目的」も常に意識し認識しているか?とゆことです。

簡単に言えば「目的」とは、企業で言えば「経営理念」であったり、
「社是社訓」であったり「企業ミッション」などとゆ表現にもあたります。
これは定義や捉え方によって変わることではありますが…
(ちょっとくだけた言い方をすれば)
※「あんなこといいな、できたらいいな~」なことでしょうし、
※「何のために?」

とゆ部分にもなります。

私たちは目標に向かって邁進することを是としていますが、
その目標は本当に自分の「目的」に沿ったものなのでしょうか?

それにそもそも自分自身の目的(言い換えれば
※「自分が思うこの人生においての目的」)」を自覚ないしは認識して
いるのだろうか?とゆ問いかけが大切なのでは?と最近思うわけです。


しかしこのようなことって大切なことではあるのですが、普段
せわしなくしていると忘れがちで、ついつい目の前の目標達成
ばかりに目が向いてしまう。でもその目標が「本当に自分自身が
目指すべき目的」に沿っていないのであれば、実は目の前の
目標達成は意味がないとは言いませんが、本来目指すべき部分が
結果的に後回しになってしまいます。
(後回しならまだOKですが、結局できないとゆこともままある)


あらためての部分をしっかり認識した方がいいよな~思ったわけです。
ちなみに他人の意見はあまり参考にしない方がいいですね。

私もこんな生き方をしているので、たまーにご批判を頂戴します。
お話しは有難くお聴きしますがあまり参考にはしません。
なぜなら・・・
「その人にとって都合が良い人生を、私は歩む気などさらさらない」
からです。

もちろんそのご批判が自分自身でもその通り!と腹落ちすれば
素直に取り入れます。
他人の期待に裏切らないことばかり専念し過ぎて、実は自分自身を
裏切ってしまうのは最大の「裏切り」だと私は思っています。





PS
新年会が多い時期ですが、呼んでいただける、会っていただけるだけでも
貴重なことですよね。

特にこの時期は日本酒と鍋がサイコーに合います。

画像


画像




最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!