49になりました

先日で49になりました。

まぁもう・・・というか、まだまだ・・・というかいろいろな見方は
ありますが、いまのところ「もう」という感覚が強いです(笑)


少なくても年齢の捉え方としては、過ぎていれば「まだ」でしょうし、
当事者には「もう」になるのかな?と思っています。
まぁ 事実は変わりませんけどね。
画像



さて織田信長が、桶狭間の戦いの際に舞った際に謡ったといわれている
有名な言葉がこれ。

「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。
           ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」

 (人間の一生は所詮五十年に過ぎない。
天上世界の時間の流れに比べたら、それはまるで夢や幻のようなものであり、
命あるものはすべて滅びてしまうものなのだ。)

なんだそうです。まぁこういう年齢にほぼなったということです。

ちなみにある年齢に達して、一番のショックだった時は「41歳」でした(笑)
これは「バカボンのパパ」と同じ年齢なんですね。
(エンディングの歌で、♪41歳の春だからぁ~元祖天才バカボンのパパだから)

子供のころ聴いていたので、41歳とはこんなおっさんになるんだぁ・・・と
思っていましたから。


さて、事実とは起こった物事なのですが、そこに意味づけするのは、その
事実を観た、感じた当事者がすることです。

ですから、その観た人が違えば、その起きた事実そのものは変わりませんが、
その事実から捉えられた「意味」が変わります。

まぁ解釈や立場の違い、置かれている状況が違うので解釈が変わるのは当然
です。大切なのはいかに相手の立場にたって、考えようと努力できるか?だと
思います。
そしてその努力は「ただこう思っている」だけでは、あまり意味がないのでは?と
私は思っています。
思っている、言うだけでなく、行動で示すことを私は大切にしています。

つまり・・・

何を言うかではなく、何ができるか?
(以前もこんなブログを書いています)

ということです。

これからもそんなことを大切にしていきたいな・・・と思ったわけです。



PS
昨日九段、靖国あたりを通過したら桜がキレイでした。
画像


ちなみにこの画像は決め画像(笑)
もちろん三脚立てての自撮りですよ。
画像







これ最近使ってみたいかも・・・(´-ω-`)





最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!