ご無沙汰していました

ご無沙汰していました。

最後にブログを書いてから1ヶ月ほど経過してしまいました。
相変わらず近い人たちからは

「元気かよ?」
「大丈夫?生きてるの?」
「仕事が順調そうだね」(便りがないのはいい知らせということか?)(笑)

と連絡をいただきました。

はい生きています(笑)
日々FBなどでは書き込みをしているのですが、なかなかブログに
向かう時間がなかった・・・という言い訳です。


さて・・・7月ももう終わりが見えて、8月になりそうなのですが、
あらためてここ数ヶ月間のことを振り返ると、あらたな自分にとって気づき
になることが多かったな・・・と思うんですよね。

おかげさまで仕事の領域というか幅も広がってきましたが、それは多くの
人たちに支えられてのこと。
それをないがしろにするようなことをしてはいけないなーと思うのです。

まさに「生かされている」という感じなのでしょうか?

特に商売における「商道徳」というか「仁義」というかは人によって違います
が、それをないがしろにしている人って多いなと思います。

オレオレ詐欺ではないが、「オレがやったんだ!」という主張も分かりますが
今の私にはそれはどうも苦手になりましたね。
(いや・・・以前はそういうところもありましたけど)

意識、無意識はカンケーないです。だってみんな大人だもん。
知らなかったでは通じないことがいっぱいあることも知っているでしょ?

でもその人たちを責める気も、批判したり非難する気もありません。※
だた私はそのやり方を「選択しないだけ」です。
もういまの自分には合わないから・・・




え?随分達観したこと言っていますか?
違いますよ。





ただ私は・・・
「勝負に勝って、戦いに負ける」
ような愚策をしたくないだけです。



仕事や商売にはもちろん「最大瞬間風速」を求める時もあります。
しかし多くの商売の中で「継続性」をどれだけ維持できるか?という部分は
地味な戦略だけど、とても大切だと思っています。

もちろんスキルも大切でしょうね。でも私はそれよりも「人間関係」を良好に
構築できる人ほどリスペクトしちゃいます。
その方が私自身にも合っているのでしょうね。


どれが正しくて、どれが間違っているか?なんて私には分かりませんが、
すくなくても「明確な戦略とそれに付随する戦術を実行すること」が
できなければ、少なくてもコンサルタントとしては失格なのでは?と私は
感じています。

実は何気に歴史や戦争史を好きで調べたので、この辺がやっと自身の
こととして考えられるようになったかな?と思っています。

「戦術のミスはいくらでも戦略でカバーできるが、
戦略のミスはどんなに優れた戦術であってもカバーできない」






これなかなか難しいんですけど、最近ではこう思うようにしています。

相手を批判するな。
それは以前自分が通った道かもしれないし、
将来自分が通る道かもしれない




PS
ある場所で撮影した風景・・・すべて以前通った道であります・・・はい(爆)
画像




告知です!!

新規公開講座への登壇決定しました!!総合人材企業アヴァンティスタッフ様が主催
される公開講座へ私の登壇が決定しました。

●開催日時:2012年10月2日~3日

"業務達成"と"部下育成 "ハイブリット化が求められる
管理職に贈る
「明日から使える決断のマネジメント」


●公開講座へのご案内はこちらへ※

●「決断のマネジメント」の詳細はこちらへ※

※はアヴァンティスタッフ様のサイトにリンクしています



最後まで読んでいただきありがとうございます!
よかったら「ポチっ」と押してくださいね  ( ̄∇ ̄*)> 

人気ブログランキングへ その「ポチっ」が私の励みになります!



"ご無沙汰していました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント